教えて!骨董品を買い取ってもらえるお店とは?

骨董を価値のわかる買取をしてもらうには

骨董品は絵画から陶器、刀剣から掛け軸まで幅が広く、それぞれに鑑識眼のある人に査定してもらわなければ価値が判断できないというデメリットがあります。
一般の中古販売店では目利きのスタッフがいませんし、骨董専門店でもアイテムによっては専門外だったりすることもあり、難しいジャンルです。
しかし骨董品買い取りでも専門性が高く、実績のある業者に依頼することで安心して処分を任せることができることになります。
歴史のある骨とう品店では目利きの客も多く、芸術品としての価値を引き継いでもらえますし、査定額も満足できるものを提示してくれます。
出張買取や宅配買い取りをうまく利用して納得できる取引を成立させることが大切です。

美術館やギャラリーのある骨とう品店に買い取りを依頼する

骨とう品店を選ぶこと自体が骨董品に興味のない人にとって敷居が高いものになりますし、知識がないだけに鑑定している人の発言をどう理解していいのか苦しんでしまうことになります。
そんな時におすすめなのがギャラリーや美術館を併設しているような骨とう品店を選ぶことです。
常時取引をしている顧客がいることになりますし、専門性が高いことがわかります。
芸術品としての価値を高く認めていることになりますし、知識が豊富なスペシャリストがスタッフに在籍しているという証明にもなります。
壊れやすく重さのあるアンティークや骨董品は宅配買い取りや出張買取をしていることは当然サービスに含まれるという考え方をしているところも選択の目安になります。